Saturday, 21 June 2008

イギリスクライミング事情 夏編


夏のクライミング必須アイテム。
*ミジネット(Midge Net)
*虫除けスプレー
*ダウンジャケット
(通年/何が起こるか分からない!?)
ミジとは夏のジメジメした夕方にウジャウジャと発生する悪い虫。
蚊よりは小さいが強敵で、体にまとわりつき肌を刺そうと狙う。ここkilnseyの岩場にも夕方頃から大量発生し、逃げることの出来ないビレイヤーを襲う。そこで役立つのがミジネット(実際はただのメッシュ製袋)。これを頭からすっぽりと被るだけで顔を刺される心配なくビレーに専念できます。
ちなみにボルダーエリアも危なく、ある夏Stanageにいったところをミジに攻撃され5分で撤収。
風のある日、肌寒い日には発生しないのでご安心を・・・。

3 comments:

タイ said...

アコさん、顔はネットでふさいでるけど、足首は狙われないの?NZでいうサンドフライみたいなもんなのかな。 Nasty~!

AKO said...

そうそう、サンドフライみたいな感じ。この写真は降りてきた直後ですわ。

ぶち said...

何も知らない人が通りかかるととすごく怪しく見えるでしょうねw
ドイツの岩場にはヤバいダニがいるらしいです。
ブローはそれ程虫はひどくないですが、かつて泊まったホテルF1でダニにやられたことがあります・・・幸いドイツのヤツではありませんでしたが。