Monday, 1 December 2008

とある冬の週末

冬の朝、気温はマイナス。この澄んだ朝の空気がすごく好きなんだ。
週末にVan泊まりをよくする。家からそんなに離れていないけど、外で過ごすとミニホリデー気分。

冬の長い夜をずっと外で過ごすのはさすがに大変なので、クライミングの後はパブで一杯飲み外食。そしてまたパブで眠くなるまでマッタリとしVanへ戻る。断熱材の入ったVanの中は温かく、寝袋に入れば快適に眠れるの。
この日はAlmoscliffで登り、夜はCarlyでNight Bouldering、そして近くの森でFree camp フリーが好きなのさー。

日曜日はBrimham Rocksへ。夏に一度行ったことがあるだけであまり登ったことがないエリア。ちなみにヨークシャーの中では1番大きく600課題以上ある。
この日の最高気温は5度くらい、寒いけどフレッシュで気持ちのよい日。イギリスの冬も晴れればいいの。
warming up at The Niche Area

Cocoa Wall (6a)
Cleft Buttress Area /Murky Rib(6b)



Black Chepper Area/Whisky Galore(7a)
久しぶりの7a完登。グルーブ、テクニカルな課題で得意系ともあって数トライで♪ コンディションも最高でスローパーもばっちり。

Druids Idol Area/ The Grouch (7c)

旦那は狙っていた課題を日が暮れかけた頃にトライ。ラウンド、スローパー、ヒールヒールの大得意系で数回のトライで完登!



2 comments:

ぶち said...

かっこいい岩だなあ。
Fontと比べてグレードはどんな感じ?やっぱりリーチで泣かされるやつが多いのかなあ。
僕は年末年始はブローで過ごします。
まじ寒そう・・・

A.C.O said...

ちょっとfont系の岩。グレードはよく分かりません。確かにリーチ系もあるけど、それってどこも一緒な気が…
gritstonesは特殊で難しいけど面白い!
同じ岩でもPeak Districtとyorkshireでは違った感じだし、かぶり課題からArete roofと色々楽しめます。
お正月楽しんで!気持ちい寒さだといいですね。